プレスポ乗りの自転車生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ターサージール5での初マラソン(第6回足羽川ふれあいマラソン10km)

<<   作成日時 : 2018/03/21 01:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/3/18(日) 2018年で2度目となるマラソン
大会に参加しました。

タイトルにもあります足羽川ふれあいマラソンは
自宅から1qも離れておらず、コースが自宅近くを
通る縁もあって2013年から参加しています。

一昨年までの過去3回はハーフマラソンを走りました
が、昨年からハーフよりは適性のありそうな10qに
エントリーしました。

自転車には乗っていますが、ランニングの練習は
極端に少なく2018年は1月にフルマラソン(木曽
三川マラソン)を走ってから約2ヶ月ブランクがあり
事前に2回(10qと5q)走って本番に臨みました。
昨年は1ヶ月前に10q走っただけなので、昨年
よりは少しましという程度です。

今回はタイトルにもありますように新しいシューズ
(アシックス ターサージール5)で初めてレースを
走ってみました。

これまでは同じアシックスのライトレーサー TS5
(重量216g)をレースで使っていましたが、60g
軽いターサージール5でタイム短縮を目論んで
みました。

当日はいつもと同様にレース前にウォームアップ
と称して自転車(この日はクロスバイクのプレスポ)
で永平寺まで抑えたペースで走りました。
1週間後の菰野ヒルクライムに向けて少しでも
カロリー消費するのが目的という所です。

スタート時刻の2時間半前に帰宅し、朝食を
食べた後に参加賞の受け取りと記録集の
申し込みのために一旦会場へ向かいました。

画像


画像


この日の午前10時から12時の気温は13〜17℃と
暖かく、上は長袖のシャツに下はランニング用の
膝上の短パンで走りましたが、インナーシャツは
脱いで正解でした。

レースの内容ですが、特筆するような内容では
ありませんでしたが、簡単にまとめてみます。

スタートは前から3〜4列目に並びました。
最前列に並んでいる方はウェアや脚の筋肉
を見ていると速そうな感じがします

スタートから1qの間に自宅近くを通過して
妻と娘が沿道から応援しているのを見ると
ペースが上がってしまったのか、1qのラップ
タイムは3分56秒とこの日の最速でした。

スタート後に何人かに抜かれたような気は
しますが、抜き返そうとオーバーペースに
ならないことを意識して走りました。
1qから2qのラップは4分8秒と最初の
1qから12秒落ちましたが、緩い上り坂
があったためと判断して焦らないように
しました。

2qを過ぎると少しずつ前を走る方に
追い付けるようになってきました。
ラップは4分6秒、4分8秒とイーブンに
近いペースを刻めていました。
昨年よりは10秒くらい早いペースである
ことは認識しており、ターサージールの
お蔭かなと考えていました。

4q付近の給水は取らずに稲津橋と
北陸道の高架を下って5qの折り返し
地点に向かいます。

10qの40〜59歳の男子のオレンジ色
のゼッケンを付けた方と何人すれ違う
か気にはなるものの、敢えて順位を
確認せずに5qの折り返しを通過しました。

ペースの方は4分3秒、4分2秒、4分8秒
とペースアップまでは至らないものの
落とさずに維持できていました。

10mほど先に同じ色のゼッケンの方が
見えるもののなかなか差は縮まりません。
差が縮まらない中で7qを過ぎた辺りで
後ろから同じオレンジ色のゼッケンの方に
抜かれてしまいました。

残念ながら脚色に差があり、距離が少し
ずつ離れていく一方で終盤は同じ40〜
59歳のカテゴリーの方を目標にできない
ままでした。

心拍数の方はレース後に確認すると
160前後で夏や秋のマラソン大会では170
前後まで上がるのと比較すると心肺が苦しい
所までは追い込むには至りませんでした。

順位を上げるのは無理にしても自己ベスト
(41分14秒)は更新できるかもしれない
期待をもってラストスパートを計りました。

ゴールの所でゴールテープを張ってくれて
いたのでひょっとすると入賞の6位以内
かもという期待を持って完走証を受け取り
に行きましたが、残念ながら順位は9位
と昨年と同じでした。

画像


タイムは41分22秒と自己ベストには8秒
足らなかったものの昨年の43分14秒を
短縮していたので達成感はそれなりに
ありました。

順位は男子40〜59歳は133人中9位、
男子総合で306人中21位という結果
で、こちらは昨年とほぼ同じでした。

ガーミンのランニングウォッチでの
ランニングダイナミクスのデータを
備忘録として載せておきます。
()は昨年のデータです。

心拍数 平均156 最大164 (平均158 最大168)
ピッチ187 (185)
上下動9.6cm (8.4cm)
ストライド1.31m(1.26m)
上下動比7.1% (6.6%)
接地時間 228ms (234ms)
左右接地時間バランス:左52.0% 右48.0%
(左52.5%-右47.5%)

上下動が大きくなっているのと左右の接地時間
のバランスが悪いのが気になりますが、
昨年よりも低い心拍数でタイムが良くなっている
ので気にしても仕方ないかもしれません。

Stravaのリンクも貼っておきます。


軽量シューズのターサージールを履いた恩恵が
大きかったとしても少ないランニングの練習量の割に
昨年よりは速く走れたので、競技は違っても
1週間後の菰野ヒルクライムに向けての
ポジティブな材料になりました。

マラソンに関しては10qを40分以内で走る、
大会で入賞したいという思いはありますが、
そのための努力が必要だと毎回痛感して
います。

1人で走る練習よりはマラソン大会で走るのは
ペースが速くて苦しくても面白いので自転車を
メインとした今までと同じスタンスで続けてみます。


本日も当ブログをお読み頂き、ありがとうございました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ターサージール5での初マラソン(第6回足羽川ふれあいマラソン10km) プレスポ乗りの自転車生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる