プレスポ乗りの自転車生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017夏のシティサイクルでのヒルクライムTT(葡萄坂&十三峠) PR更新

<<   作成日時 : 2017/08/15 21:44   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

8/10〜8/15まで私の実家の大阪市内
へ帰省していました。

大阪滞在中は早朝に父の内装3段の
シティサイクルを借りて大阪のヒルクライム
コースの定番と言える葡萄坂と十三峠を
走った結果を残しておきます。

実家のPCの環境が不調でスマートフォン
でブログを書く気分に至らずに帰省中は
1回更新しただけで福井に戻ってからの
更新になってしまいました。

Stravaでのタイムの自己ベストは葡萄坂
(柏原ぶどう)が19分4秒、十三峠が24分
8秒となっています。

初日はサイコン装着しないで走ったものの
ペースが掴めなかったので2日目以降は
サイコン(emeters)を装着して走りました。

順番としてはアプローチの近い葡萄坂
を上ってから十三峠を上っています。
朝5時前にスタート地点の大県南の
セブンイレブンに到着し、コーヒーを
飲んでからスタートするのをルーティーン
にしています。

葡萄坂は距離3.8km 斜度 平均7.4%
最高12.3%と距離は短いものの平均斜度
が高くてハードなコースです。

十三峠は距離4km 平均9.2% 、最高斜度
14.7%が表すように葡萄坂のような平坦や
下りはなくロードバイクでのトレーニングには
適しているものの、シティサイクルだと面白味
は少ないです。


内装3段のギア比はサイコンの速度を目安
にして13〜14km/hまではローギア(ギア比
1.67)、18〜20km/hまではミドル(ギア比2.29)
、20q/hオーバーでトップ(ギア比3.09)を
使うことにしました。

ケイデンスに関しては自分の感覚を頼るよりは
速度を頼りにした方が精度は高いようで、
初日よりは緩めずに走れたような感覚は
ありました。

シティサイクルでトロトロと上っているせいか
コバエが顔に近づいてくるのが邪魔ですが、
蚊やアブに刺されるよりはましだと気にしない
ように上りました。

8/12(土) 
葡萄坂 19分06秒(心拍数 平均146 最大159)
十三峠 26分07秒(心拍数 平均144 最大155)



前日よりはどちらも30秒ほどタイムは上がっており、
葡萄坂は自己ベストの2秒差と自己ベストを更新
できそうな結果でしたが、十三峠は自己ベストの
2分遅れと今一つでした。

8/13(日) 3日目ということでコースに慣れてきた
ことを活かして葡萄坂だけでも自己ベストを更新
しようとこの日はサドル先端の前乗りを長めに
入れてみました。

これまではサドルの前後位置を気にしていません
でしたが、さらにタイムを縮めようとすると調整
した方が良いのかもしれません。

気温や湿度の影響もありそうですが、コースに
慣れたことでどこでギアを変えるかのタイミング
でタイムロスが減ったような感触を持ってゴール
に到着しました。

画像


サイコンのラップタイムでは19分3秒であり、
Stravaの計測で19分を切れたかは後の楽しみ
として十三峠へ向かいます。

葡萄坂の坂道からもあべのハルカスが見える
ことを改めて確認しました。

画像


斜度は高くても下っている際の景色が
良いのが葡萄坂や十三峠の魅力だと
感じます。

この日は日曜日で十三峠のTTの
スタート地点に近い水越東のセブン
イレブンにはFRAT練の方々が集まって
いるのを初めて目の当たりにしました。

参加されている方のブログでは見慣れた
光景でも実際に見ると人が多くて壮観な
感じでした。

参加資格的なものとしては十三峠を
30分以内で登れるとのことで一応
基準は満たしていますが、シティサイクル
で参加するような勇気はないので、そのまま
通り過ぎました。

午前5時55分でスタート前のようでなるべく
邪魔にならないように早々に上り
始めました。

第一ヘアピンを過ぎた最高斜度(14.7%)
の所で上手く抜かれる自信はなかったので
後ろを時々確認しながら走りましたが、
追い付かれることなく坂の方も左側の最外
を回ってスピードを落とさずにクリアでき
ました。

第2ヘアピンの前後を過ぎてからFRAT練の
方達にどんどん抜かれましたが、大勢の方
が走っているお蔭で視界から完全に消える
ことはなかったので単独よりは頑張れた
かもしれません。

大阪府民の森のゲートを過ぎてゴールの
駐車場前の最後の坂で流し気味に走って
いた2人の方を抜き返して(先にスタート
しているのでタイムは全然遅い筈ですが)
ゴールの駐車場に到着した次第です。

画像


私よりも先に到着されていたFRAT練の
参加者の方は駐車場の清掃活動に
勤しんでいました。

自転車で走っている際にゴミを捨てない
という最低限の事は守っていても
他人が捨てたゴミを集めて持って帰る
のは実行したことがないので地味ですが
良い活動だなと思います。

FRAT練の参加者の方と話をするような
勇気はないので、会釈程度の挨拶のみ
で帰宅の途に就きました。



実家に着いてGarminのランニングウォッチ
経由でStravaにアップロードされたタイム
を確認すると葡萄坂は18分59秒、十三峠は
24分3秒とどちらも僅か5秒ですが自己ベスト
を更新できました。

どちらも嬉しい結果ですが、わずか1秒でも
18分台に入った葡萄坂のタイムの方が
達成感があります。

十三峠は前日から2分ほどタイムが縮まって
おり、後半区間の細かいセグメントで自己ベスト
を更新できていたのはFRAT練の方と同じ時間帯
で走った恩恵が大きいです。
心拍数も平均150、最大164と3日間の中で
一番追い込めていました。

8/14(月) この日も葡萄坂と十三峠の2本
走るつもりで出掛けましたが、前日に自己ベスト
を更新した満足感と脚の疲労感なのか葡萄坂
のタイムが19分32秒と前日よりも30秒ほど
遅い結果でした。

十三峠もスタートは切ったものの走り始めで
脚に疲労感を覚えたので直ぐに引き返して
その後は流して帰宅しました。



8/15(月)の今日は福井へ戻る日で起床時
に雨雲レーダーを見ると雨に降られる確率が
高そうなのでノーライドにしました。

今年の夏の大阪への帰省は2年ぶりに
葡萄坂と十三峠のタイムをわずか5秒では
ありますが更新できたので充実感があり
ました。

クロスバイクのプレスポやロードバイクで
走ってどの程度のタイムが出せるのか
興味あります。
実際に走ってみるとたいしたタイムでは
なくてがっかりする可能性も高いので、
知らぬが仏かもしれません。

帰省中に増えた体重を元に戻しつつ
今週末の高取城ヒルクライム(一応
参戦予定)に臨みたい所です。

本日も当ブログをお読み頂き、ありがとうございました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした! 毎回同じコメントですが、流石ですね!
ペガサスさんの脚なら自走で帰省出来そうですね。
こさか
2017/08/15 23:11
こさかさん

比較対象が居ないので速いか
遅いか分からない所がシティ
サイクルで走る面白さかも
しれません。

この時期は昼間の暑さに
耐えられないので時間
があっても長距離は
厳しいです。
涼しい時間帯に短時間
で走るのが合っています。


こさかさんはWEEKENDBIKESで
平地を40km/hで走ったり、坂
でもSTRAVAのセグメントで
80人中14位であれば速い
です。
継続して乗っていれば
どんどん速くなると
思います。
ペガサスウイング
2017/08/16 11:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017夏のシティサイクルでのヒルクライムTT(葡萄坂&十三峠) PR更新  プレスポ乗りの自転車生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる