プレスポ乗りの自転車生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017枝折峠ヒルクライムに参加しました

<<   作成日時 : 2017/08/07 10:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は2015年以来2年ぶりに枝折峠ヒルクライム
へ参加しました。

画像


画像


画像


転落事故を起こした2013年と一昨年の2015年は
MTBクラスでエントリーしましたが、今回はロード
の年代別(46〜55歳の男子D)で参加しました。

天候は一昨年と同様に体感では30℃を超える
ような暑さで2年前の失敗を全く学習していない
結果でした。


結果の方は43分15秒秒と2年前のプレスポの
タイムと比較すると約4分速いですが、順位は
9位/151人と6位以内の入賞には至りませんでした。
ちなみにトップとは2分45秒差、6位の方とは1分
11秒差でした。


レースについてはあまり多くを語りませんが、
スタートから3qくらいの平坦・緩斜面の高速
区間で自制できずに単独2番手で走行した
ものの斜度が上がり始める所で後ろを追走して
いた集団に抜かれてしまいました。

上位集団に付いて行こうとしたものの最初の
オーバーペースと暑さにも負けて遅れてしまい、
中盤以降は入賞の6位以内がないと分かった
時点で気持ちが完全に折れてしまいました。
終盤の急斜面では集中力が切れて少し蛇行
気味に走ってしまい危うく壁にぶつかって
落車しそうな体たらくでした。

結果が芳しくなかった原因については
@暑さに弱い
2年前も同じく暑さにやられましたが、今年も
レース前に多めに水分を摂ったつもりでしたが
暑さでメンタルが負けてしまった。

レース直後は特に何も感じませんでしたが、
帰宅すると少し頭が痛かったので熱中症
に近い症状が出ていたかもしれません。

Aロードバイクでのヒルクライムレースの経験の
なさ
スタートから前に居ないと上位に入れない
焦りがあったのか、序盤の緩斜面で抑えずに
脚を使ってしまった。
このコースは後半に斜度が上がるので脚を
残した方が良いのかもしれません。

弱者の戦略と言うと大げさですが、今回の
失敗を活かして自分は速くも強くもないと言う
認識の基に次のレースに臨みたいと思います。

Stravaのログにリンクです。


枝折峠スタートから3qのセグメントは同日に
レースを走った163人中2位(2.7q 2% 33.5q/h)
と序盤に無駄脚を使った記録が残っていました。

私が言っても説得力に乏しいですが、レースの後の
スイカや魚沼産のこしひかりのおにぎりは美味しく、
下山の際にコース上で待機していたボランティアの
方やコース近隣に住んでいる地元の方の
ホスピタリティーも高くて良い大会だと2年ぶりに
参加して実感しました。


2015年、2017年と2回続けて不甲斐ないレースを
した結果を翻したい思いはありますが、移動距離が
往復800q(今回は当日に移動)と遠く、8月初旬
開催になったこのコースは私には向いていないよう
なので、現在の気持ちとしては今回を最後にしようかと
考えています。

暑熱馴化(暑熱順化)については今年は8/20(日)
に高取城・戦国ヒルクライムに一応エントリー
しているので、何か良い方法があるのか調べて
対策したいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017枝折峠ヒルクライムに参加しました プレスポ乗りの自転車生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる