プレスポ乗りの自転車生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第37回菊花マラソン 10kmの参戦レポート

<<   作成日時 : 2018/11/04 14:17  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヒルクライムレースがオフシーズンに入ったこともあり、
体重を増やさないことと心肺機能を維持することを
目的としてマラソン大会にエントリーしています。

11/3(土・祝)に開催された菊花マラソンへ参加
しましたので、その参戦レポートをまとめてみます。

菊花マラソンは2014年から参加しており今年で
4回目です。
昨年は直前にシティサイクルに乗っていて用水路
に落ちた際に右手の中手骨を骨折してDNSで、
10qを走るのは3年ぶりでした。

直前の練習に関しては前週末に10q(44分13秒)
とハーフ(1時間47分台)を走り、月火は自転車通勤
できたものの水〜金は2泊3日の出張のため
トレーニングらしきものは全くしませんでした。

食事の方は節制することなく食欲に任せて
食べていたので1s以上は増えて58s前後
と推測しています(体重計に乗る気になり
ませんでした)

トレーニングは出来ていませんでしたが、
ヒルクライムレースと比べると気楽に臨め
ました。

当日は午前6時頃にクロスバイクのプレスポ
に乗って会場の越前市まで約20qを移動しました。
自転車に乗るのはウォームアップも意図
しているものの負荷は上げないので、
単純に乗りたいというだけです。

当日の気温は最高が20℃まで上がるとの
ことだったので、スタートの午前9時頃は
それなりに暖かくなると判断して半袖の
サイクルジャージ、インナーシャツ、短パン
の組合せで走りました。
シューズは今年からレース用に使っている
ターサージール5でソックスはランニング用
(RxLの5本指メリノウール TRR-35G)を
初めてレースで使ってみました。

前置きが長くなりましたが、午前9:15
に10qのレースがスタートしました。
レースの先導は今年も地元出身の
プロロードレーサーの中島選手で自転車
に乗っている者としては参加する楽しみ
の1つです。

スタート場所は前から3、4列目でスタート
直後は抜いたり抜かれたりで動きが激しい
です。
前走者を抜く際のストレスを考慮すると
前方からスタートした方が良いのでしょうが、
抜かれてばかりだと気分が落ちるので
難しい所です。

最初の1qのラップは3分42秒と一昨年の
3分54秒と比べると速いものの呼吸は
乱れていないのでペースを維持できる
ように走ります。

1km過ぎて跨線橋(ループ橋)を登り始める
前に数人の方に抜かれました。
私よりも速い方は幾らでも居ることを
実感します。
1qから2qのラップは3分56秒と落ちて
いますが、ループ橋を登ったコースの
影響と判断して様子を見ました。

抜かれた中の1人が頻繁に唾を吐いて
走っていたのが見苦しくて抜き返したい
と思いとは裏腹に距離が開いていき
ました。

少し前を走る2人をペースメーカーに
しているとペースの落ちて来た方を
1人抜きました。
2qから3qのラップは3分52秒と4分
を切れており、4分を切るペースを維持
する意識で走ります。
心拍数はほとんど確認しませんでしたが、
160台前半と心肺は僅かに余裕を残す
感じでした。

3qを過ぎてコースが変更された区間を
走っている際に沿道の方が順位を数えて
おられたようで私が通過した際に25番か
26番目であるとのことでした。

ゼッケンは背中には貼っていないので
前方を走る人のカテゴリーは不明で
40歳代のカテゴリーで何位なのかは
分からずに走っていました。

折り返しの少し前で先導の中島選手と
スライドした後にすれ違う10qの参加者
のゼッケンを確認しましたが、最初の6人
は全て39歳以下のカテゴリーだったので
10位以内には入れている感触を持って
折り返しました。

折り返す際に後ろを走る方との距離が
気になりますが、焦るだけなので確認
するしませんでした。
3qから5qまでのラップは3分53秒、
3分59秒と何とか4分を切れており10q
を40分以内で走れそうな手応えが少し
出てきました。

折り返し地点を通過して目標にしていた
2人との距離が少しずつ詰められたので
思い切って前に出てみました。

抜き返した2人を振り切れるほどの走力
はなく、1qも走らない中に抜き返され
てしまいました。

後姿の雰囲気だと2人とも39歳以下の
カテゴリーで順位には関係ないと思って
いましたが、1人の方は同じカテゴリー
だったとレース後に分かりました。

折り返し後のラップは3分59秒、4分3秒、
4分4秒と4分を切れなくなってきたので
残り2qでペースを上げるように意識
しました。

前を走る2人との差は広がってしまい
ましたが、レース後に心拍数
を確認するとゴール直前でこの日の
最大心拍数の168が出ていたので
緩めることなく走れていたようです。
ラスト2qは3分54秒、3分54秒と
ペースを上げられていました。

ゴールにあった計測時計のタイムが
39分台と40分を切れたことでマラソン
大会に出始めた際には高い目標と
考えていた10qを40分以内で走れた
ことを実感しました。

完走証を発行して貰うとタイムは39分
28秒で順位は148人中7位と入賞でき
ました。
完走証を待っていた同じ列にレース中に
抜きつ抜かれつした方が居たので目標
にさせて貰った旨のお礼を述べました。
39歳以下のカテゴリーはレベルが高く
て私より速いタイムでも12位と残念ながら
入賞にはあと一歩とのことでした。

参加した証拠以上の意味はありませんが、
写真を載せておきます。
画像


画像


入賞したことで賞状と盾を頂きました。
画像


Stravaのログも貼っておきます。


頻度は多くても週2回で月間の走行距離は
100q足らずと少ないですが、例年よりは
練習したことが前回の坂井しおかぜクロカン
マラソンに引き続いて良い結果が出たと
考えています。

次は11/23(金・祝)の福知山マラソンでフル
マラソンを走る予定です。
今回の10qのタイムのVDOTは52に相当し、
同じVDOTのフルマラソンでのタイムは3時間4分
36秒になりますが、自己ベストが3時間36分台
と大きな差があります。

ランニングで長い距離を走るのには抵抗があって
自転車に乗っている方が楽しいことに変わり
ありませんが、事前に30qくらいを走って
本番に臨みたい所です。

長文・駄文を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第37回菊花マラソン 10kmの参戦レポート プレスポ乗りの自転車生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる