プレスポ乗りの自転車生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マラソン大会で初めて入賞しました(第5回坂井しおかぜクロカンマラソン)

<<   作成日時 : 2018/10/23 07:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前回から3週間ぶりの更新です。
今年のヒルクライムレースは先月の信州なかがわ
陣馬形山ヒルクライムの台風による中止
で終わってしまったのですが、心肺機能と体重を
増やさないことを目的としてマラソン大会に
エントリーしています。

10/21(日)に福井県坂井市にあるテーマパーク
である芝政ワールドで開催された第5回坂井しおかぜ
クロカンマラソンに参戦してきました。

7月の南越前町の花はす早朝マラソンが猛暑で中止
になったため3月の足羽川ふれあいマラソン以来と
7ヶ月ぶりです。
昨年と一昨年に参加した福井マラソンが国体開催の
影響で開催されなかったため、この大会に初めて
エントリーしてみました。

公式HPのコース図を借用して貼ってみましたが、
アップダウンに富んでおり、コースの1/4くらいは
芝生の上を走ります。

画像


種目は5q、10q、15qに分かれていますが、
スピードとスタミナのどちらも高くない私に
適性のありそうな10qにエントリーしました。

当日は午前4時過ぎに起床し、かなり早めの朝食
を食べて午前6時前に自宅を出ました。
ウォームアップを兼ねてクロスバイクのプレスポ
に乗って受付開始の午前8時に合せるべく少し
遠回りして移動した次第です。

ウェアに関しては自宅を出た午前6時前だと長袖
のサイクルジャージに七分丈のサイクルタイツ
でも寒いくらいでしたが、スタート時刻の午前10時
過ぎには気温が上がると判断して、半袖のサイクル
ジャージにインナーシャツと短パンで臨みました。
20℃近くまで上がった気温では適切な選択でした。

補給に関してはスタート3時間前にデニッシュあんぱん
を食べたのを最後と普段よりも時間空けましたが、40
qの自転車移動での消費を含めても1500kcal近く
摂取したので空腹感はありませんでした。
前日と前々日に暴食してしまい、起床後の体重が57.8kg
と数日前よりも約2s増えており、グリコーゲンを過剰に
摂っている状態でした。

アップしても脚が疲れるだけなので、替わりに1周5qの
コースの3qくらいを歩いてトレースしました。
下り区間は歩かなかったので上りが多い印象で
平坦でのスピードが他の方よりは遅いと思われる
私には向いていそうでした。
スタートを待っている際に同じカテゴリーの方は
速そうに見える方が多いので入賞圏内の6位
は難しいかなと考えていました。

特に意味ありませんが、参加した記録としての
写真を載せておきます。

画像


画像



前置きが長くなりましたが、午前10:20分に10q
のレースがスタートしました。
男子39歳以下、40歳代、50歳代、60歳以上、女子の
5つのカテゴリーが同時にスタートしました。
リザルトを確認すると10qはトータルで141人の方が
走ったようです。

アップ不足なのかスタート直後に大腿四頭筋に筋肉痛という
か疲労感を覚えましたが、気にせずに走っていたら違和感
はなくなりました。

前から3列目くらいでスタートしたのですが、スタートから
飛ばしている人が多いように思われ、順位は分からない
まま走っていました。

スタート前にMCの方に紹介されていた「居酒屋みーちゃん
店長」さん(https://blog.goo.ne.jp/izakaya_mi_chan のブログ
を読んでいました)が前を走っており、私も参加したこと
のある菊花マラソンでのタイムが私よりも速いと記憶
していたので、この方を当面の目標にしました。

1q地点の手前の上りで福井消防というネームの
入ったTシャツを着た方に抜かれたものの下りに入って
抜き返してからは再度抜き返され
ずに済みました。

視界に入っていたのは39歳以下のカテゴリーの方
が1人、50歳代のカテゴリーの方が1人で同じ
40歳代のカテゴリーは前述のみーちゃん店長さん
の前にもう1人いました。

たまたまスタート位置が近くてスタート前に他の参加者の
方との会話を聞いていた限りでは上位入賞する
ような実力はあるものの故障明けでレースは
久々とのことでした。

「みーちゃん店長」さんとの距離は少しずつ縮まり
1周目の4q地点の手前くらいで追い付きました。
様子を見てから前に出ようか少し逡巡しましたが、
順位が分からないのでとりあえず抜いて前に出て
みました。

ガーミンのランニングウォッチで1q毎のラップタイム
は出ていましたが、確認したのは最初の2qまで
でアップダウンが激しいコースでは参考にならない
と判断して以降は確認しませんでした。

心拍数も1周目までは時々確認しましたが160前後と
最大心拍数の170〜175と比べると息が荒くならない
限界手前のペースでしたが脚の方に余裕がありません
でした。

記憶が定かではありませんが、2周目の前半までに
前方に居た39歳以下と50歳代のカテゴリーの方は
抜けたものの、視界からは消えていないものの同じ
カテゴリーの方との距離は少しずつ広がっていました。

後ろを走る方との距離がどの程度離れているのか
気にはなりましたが、不安になるだけだと考えて
敢えて確認しませんでした。

レースの終盤は5qや15qのカテゴリーの遅い方を
抜くだけで単独走行でした。
順位に関しては前を走っている方が6位で入賞を
争っているイメージでペースを上げようと走っていましたが、
現実は差を縮めることなくゴールを通過しました。

ランニングウォッチのタイムは41分台で運が良ければ
入賞しているかなとの思いで完走証を発行して貰うと
2位という予想外の順位でした。
1位を獲る気持ちも実力もなかったので順位を意識
せずに走ったのが幸いしました。

1位の方とのタイム差は22秒とすぐに追い付ける
差ではありませんでしたが、全体の順位では5位と
39歳以下で私より先にゴールしたのは3人だけでした。
総合で1位の方は34分35秒とアップダウンのない
平坦なコースだと何分で走るのか想像できないほど
のタイムでした。

ゴール後から30分もしないうちに表彰式が始まり、
マラソンの大会では初めて表彰台に上がることが
できました。

賞状と盾と賞品として地元産の柿を頂きました。
画像


Stravaのリンクを貼っておきます。


事前の準備としては週2回の頻度で1ヶ月の
走行距離は100q弱と普段よりは2倍くらい
の距離を走ったものの一般ランナーと比べると
少ないです。

アップダウンの激しい特殊なコースでヒルクライム
に慣れている私には相性が良かっただけだとは
思いますが、目標としていたマラソン大会での
入賞を達成できたことに満足しています。

ランニングをすること自体は自転車に乗っている
のと比べると面白いとは感じていませんが、
人と一緒に走って競争するマラソン大会は
ヒルクライムレースと変わらないくらいの
面白さはあります。

11月以降もいくつかのマラソン大会にエントリー
しているので自転車生活を楽しみながら
ランニングの練習にも勤しみたい所です。


長文駄文を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マラソン大会で初めて入賞しました(第5回坂井しおかぜクロカンマラソン) プレスポ乗りの自転車生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる