プレスポ乗りの自転車生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大台ケ原で落とした物&大台ケ原後の1週間

<<   作成日時 : 2018/09/15 17:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の記事で書いた参戦レポートではレース中に
シートポストの金属疲労で激坂区間の登坂中に
サドルを落としてしまいましたが、それ以外に
もいくつかの落とし物(忘れ物)をしてしまいました。

1つはユニクロで購入したサングラスです。
ヒルクライムレースは裸眼のままで臨むことが
多いのですが、今回は前を走るタイヤから
飛んでくる水しぶき等を防ぐためにサングラス
を装着して走りました。

ゴール後に大台ケ原ビジターセンターでタオルで
雨に濡れたウェアを拭いてレインウェアを着た
際に置き忘れてしまいました。
1500円で買った物なので紛失してすごく痛い
ものではないのですが。

他に落とした物としてはサイコン2個にライトです。
ロードバイクに付けていた時の写真を参考までに
載せてみます。
BrytonのGPSサイコンは大台ケ原のレースでは
使っていません。
画像


こちらはケアレスミスで下山後に取り外したライト
とサイコンを自動車のフロントガラスとワイパーの
所に仮置きしたのを、気付かずに車を走らせて
しまい上北山村の国道のカーブで飛ばして
しまったようです。

サイコンはどちらも有線式でブリヂストンのemeters
(スピードのみ)とキャットアイのCC-RD200(スピード
とケイデンス)でライトは乾電池式のHL-EL540です。

ブリヂストンのemetersはスペアがあったのですが、
今年末で日記を書いたり走行記録を専用サーバーで
記録するサービスが終了とのことで今後も使うか
微妙です。

キャットアイのCC-RD200は有線式のケイデンス
測定目的で電池の持ちとケイデンスが変化した時
の追従性の早さは優れているのですが、ロードバイク
用に衝動買いしたBryton rider310を兼用しても
良いかなと考えています。

ライトに関しては新しく充電池式のキャットアイの
VOLT400を購入しました。

画像


明るさという点ではHL-EL540の方が良い感じ
しますが、軽量でコンパクトで扱いやすさでは
VOLT400でも大丈夫かもしれません。


最後にレース翌日からの1週間を簡単にまとめてみます。

9/10(月) 雨だったのでローラーに軽く40分ほど
乗りました。

起床時体重が57.8sとレース当日に食べ過ぎた
こともあり、雨とレースで折れたシートポストの
交換が終わらなかったため26インチのシティサイクル
で通勤しました。
帰りは雨が上がったので遠回りで17kmと実走は約27km
でした。

9/11(火) 早朝はロードバイクで外を走れたので脚の
疲労状態と前記のVOLT400の使い勝手を確認すべく
一乗滝まで向かいました。

画像


TTしてみようと思いましたが、脚が重かったので
途中から流してしまいました。
レース2日後だと脚のケアをしっかりしないと
回復しないようです。

ちなみに先週(9/8)のNHKのチャリダー★で
「接待ライドin福井」というテーマで普段訪れる
頻度の高い越前大野の七間朝市、一乗滝、
永平寺を牧野ステテコさんと現レギュラーの
ふるやいなやさんとマリンさんが訪れていました。
http://www.nhk.or.jp/charida/prev_180908.html

一緒に走っていた地元のサイクリングチーム
(GEBAGEBA)の方とは走っている時間が合わない
のか遭ったことはない気がします。

帰宅後に大台ケ原で折れたシートポストを外して
プレスポ購入時に付いていたシートポストに戻し
ました。

角度調整せずに適当に付けたため、サドルが前上がり
になっていて違和感を覚えました。
違和感のせいなのかシートポストが壊れてサドルが
外れそうな気がしてしまったのは大台ケ原HCでの
トラウマかもしれません。

画像


帰りにサドルの角度を修正すると随分ましでした。
サドルの前後位置や高さについては微調整をして
行きます。

この日は前泊で川崎へ行く必要があり、夕方に
新幹線に乗って移動しました。
走行距離66q

9/12(水) 出張のため自転車に乗ったのは福井駅
から自宅までの2q弱をシティサイクルで移動した
だけでした。

この日の朝は出張先の川崎市内の多摩川サイクリング
ロードを散歩しました。
画像


画像


画像


写真には撮っていませんが、午前6時前から
数え切れないほどのロードバイクやクロスバイク
で走っている方を見掛けました。

散歩している方に声掛けしているときりがない
のは間違いないのでしょうが、ほぼマージンの
ない感覚で急に右側をスッと抜かれることに
ビックリしました。

ウォーキングやランニングで進路を変える
場合は後方を確認しないとぶつかるくらい
の自転車道の人口密度の高さ(大阪の大和川
沿いよりも酷いかもしれません)が新たな
発見でした。

荷物に余裕があればランニングしたい所でしたが、
行ったことのない等々力陸上競技場にも寄ること
ができ7q弱も歩けたので満足でした。
画像


9/13(木) 雨が降るかもしれない天候を考慮して早朝は
クロスバイクのプレスポで一乗滝まで行ってみました。

画像

大台ケ原のレース後に初めてTTペースで走ったものの
5.1q 約3%の区間のタイムは12分9秒とレース前に
リアキャリアと後ろカゴ付きで走った時よりも遅い結果
でした。
レースの疲労から回復するのが遅いかもしれません。



この日は勤務先に出社してから愛知県の方へ出張で自宅から
勤務先と勤務先から福井駅までシティサイクルで移動
しました。
だいぶ涼しくなってきたのでYシャツにスラックスでも
暑さを感じずに済みました。
電車で福井駅に戻ってきた際には雨が降り出しており、
駅から自宅までは傘を差しながら自転車を押して
歩きました。
昔であれば傘差しで乗っていましたが、現在はその
ような気持ちには至らずに済んでいます。
走行距離59q

9/14(金) 朝は雨なのでローラーに50分乗りました。
ローラーだと実走よりは追い込むことができる
ような強いメンタルを持っていないので、最大心拍数が
149とダイエット走の域を越えるのが難しいです。

降水確率高いので雨の準備をしてプレスポで
自転車通勤しましたが、敢え無く帰りは雨に
降られました。
行きが降られなかっただけましと考えるしか
ない1日でした。
実走距離35q

9/15(土) 3連休初日でしたが朝から強めの
雨でさすがに外を走る気にならず、2日連続
のローラーでしたが、発汗量が多いのでTシャツ
を2回着替えて90分走るのが一杯でした。
心拍数は最大で152とやはり負荷を上げる
メンタルに至りませんでした。

2018年最後のヒルクライムレースとして
9/30(日)に開催される信州なかがわ陣馬形山
ヒルクライムへエントリーしています。
http://www.jinbagata.com/

今年初めて開催されるレースでカテゴリーに
MTB+クロスバイクの部があり、移動距離も
思ったほど遠くはなかったのでエントリー
した次第です。

コースは全長11.5q 平均斜度8.1%と菰野
を少し長くしたようなイメージかなと考えています。
クロスバイクで走れるレースは少ないので、
参加者次第ですが順位を狙ってみたいと
思います。

本番まで残り2週間と時間は短いので能力を
上げるというよりは体重含めた体調維持が
重要かなと考えています。

本日も当ブログをお読み頂き、ありがとうございました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大台ケ原で落とした物&大台ケ原後の1週間 プレスポ乗りの自転車生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる