プレスポ乗りの自転車生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年夏のシティサイクルでの葡萄坂&十三峠TT 初日

<<   作成日時 : 2018/08/11 16:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日から大阪へ帰省しています。
昨日は今年のお正月以来となる
葡萄坂と十三峠を上ってきました。

自転車は実家の父親の内装3段の
シティサイクルを借りてサイコン
を付けて走っています。

今回は有線のサイコン(emeters)
に加えてGPSサイコンと呼ばれる
Bryton rider310も持ってきました。

画像


画像


このブログでは記事にしれませんが、
今年の6月に購入してロードバイク
専用に使っています。
シティサイクルに文不相応なGPS
サイコンを持ってきたのはケイデンス
を見ながら走ることでタイムアップ
になることを期待しました。

父親から借りた自転車は新車でnumbersの
当選金で丸石の内装3段に買い替えた
とのことでした。

葡萄坂、十三峠の順に午前5時過ぎ
に大県南のスタート地点を出ました。

早々にロードバイクに抜かれ
ましたが、自転車が違うので
気にはなりません。
ケイデンスはシティサイクルでも
問題なく計測できたものの
平均斜度が10%近い坂は内装3段
だとほぼローギア固定で計る意味
に乏しいことを実感しました。
スピード計測だけで十分でした。

画像


久々の葡萄坂は速く走る以前に
上るのが一杯でした。
大阪で暮らしていたら坂を
2本走る気になりませんが、年に
2回しか帰省しない環境だと
比較的モチベーションを高く
保てました。

画像


十三峠は平均斜度9.2%、最大斜度
14.7%の厳しさを痛感して足付き
せずに走りきるのが一杯でした。
ケイデンスが40台しか出ないこと
と午前6時過ぎにキャップから落ちた
汗が暖かいことが印象的でした。



stravaのログを見ると十三峠は
26分38秒jとPRの24分3秒から
かなり遅れたものの葡萄坂は
19分8秒とPRの18分59秒から
さほど遅れていなかったので、
新車効果でPR更新を狙って
みます。

ロードバイクだと何分くらいで
走れるか興味ありますが、
知らない方が幸せかなとも
考えています。
8/12、13と走る機会はあと
2日あるので大阪での自転車生活
を楽しんでみます。

本日も当ブログをお読み頂き、ありがとうございました。




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


自転車ランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年夏のシティサイクルでの葡萄坂&十三峠TT 初日 プレスポ乗りの自転車生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる