プレスポ乗りの自転車生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年前半のサイクルイベントの総括

<<   作成日時 : 2018/07/18 06:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年の半分が過ぎたこともあって、これまで参加した
サイクルイベントの総括をしてみます。

昨年、一昨年も参加した菰野、伊吹山、温泉ライダー
(立杉HC)、つがいけに加えて今年は吉野大峰、
神河のレースに初めて参加したのでこれまでで
最もハイペースとなりました。

(1)3/25 菰野ヒルクライム
(公称7.8km 標高差660m 平均斜度 8.4%)
クラス:オープン (タイヤ幅の制約なし)
自転車:プレスポ (約10s)
タイム 32分34秒619 32人中6位(6位まで表彰)
1位とのタイム差2分28秒

昨年であればこのタイムで2位は確保できた
のですが、今年は参加者のレベルが上がって
おり入賞の6位に何とか入れて安心した
レースでした。

エンジンである私が重かったせいか、レースタイヤ
にパナレーサーのジラー23cを履いてみましたが、
前年まで使っていたパナレーサーのRace L evo2
との違いを実感するに至りませんでした。

(2)4/15 伊吹山ヒルクライム
(公称10.7km 標高差800m)
クラス:MTB(タイヤ幅 38mm以上)
自転車:プレスポ(約10.5s)
タイム 39分6秒621 30人中5位(6位まで表彰)
トップとのタイム差 2分56秒

雨と風が強くて気温の低い天候の中で半袖ジャージ
とレーパンでスタートを待っている時間が辛かった
のが印象的でした。

前を走る方に追い付けずに切れてしまう展開でレース
後は6位以内が微妙かなと考えていたこともあり、
2014年を除いて2013年から継続しているMTBクラス
での入賞を続けられたことでホッとしました。

(3) 5/13 吉野大峰ヒルクライム
(公称 16.8q 獲得標高932m)
クラス:MTB (タイヤ幅1.9インチ以上)
自転車:プレスポ (約10.3s)
タイム:53分12秒844 8人中2位(3位まで表彰)
トップとのタイム差:1分15秒

レースに関してはスタートから先行したYAMADA
さんをペースを崩してまで追い掛けずに無難に
2位を獲りに行ってしまう消極的な走りに
なってしまいました。

コースは道が狭く、下りがあったりと初見では
難しく苦手な印象を持ちましたが、大会の
運営面に関しては地元の方が盛り上げようと
いう意識が高くて好印象でした。

食べ物も美味しかったので、移動に時間は掛かり
ますが来年も参加したいです。

(4) 5/26 立杉ヒルクライム
クラス:男子ロードC(40〜49歳)
自転車:コーダブルーム Farna SL-105(約7.5s)
タイム:21分23秒 56人中3位(6位まで表彰)
トップとのタイム差:35秒

過去2年はロードバイク以外の男子車種自由クラス
で走っていましたが、今年はロードのクラスで走って
みました。

結果は3位と過去2回のように1位は獲れません
でしたが、ロードバイクで出たヒルクライムレース
では初めて表彰台に立てたので記憶に残る
ものとなりました。

展開としては先頭に立つのが早過ぎて逃げ
きれずに後半の斜度の上がる区間で差され
てしまいました。

動かなくて後悔することもあり、動いて後悔
することもありますが、レースで失敗した経験
を来年に活かしたい所です。


(5) 6/7 つがいけサイクルクラシック
(公称17.1km 標高差1200m)
クラス:MTB(タイヤ幅1.9インチ以上)
自転車:プレスポ(約10.3s)
タイム 1時間7分1秒472 44人中1位(6位まで表彰)
2位とのタイム差 3分37秒

このレースは2016年に続いて2回目の1位を獲れた
こと以上にレーパンを持って行くのを忘れて履いて
いたデニムパンツで走ったことが記憶に残る
ものとなりました。

忘れたのがレーパンでDNSしないで済んだだけでも
儲けものでしたが、タイムは昨年、一昨年と比べて
約1分遅く、レーパンを穿いて走っていたら自己ベスト
(1時間5分51秒)を更新できたかもと後悔する所も
あります。

順位に関しては1位になった今年と2016年は
プロのMTBライダーの方が参加していなかった
運に恵まれたものですが、単純に喜びたい
と思います。

(6) 7/1 神河ヒルクライム
(公称17.3q 標高差773m)
クラス:MTB(タイヤ幅1.9インチ以上)
自転車:プレスポ(約10.3s)
タイム:48分20秒68 2位/9人中(6位まで表彰)
トップとのタイム差:1分15秒

筧五郎さんのブログでイベントのことを知り、
第1回のレースで1位を獲れるかもと淡い
期待を持ってMTBクラスでエントリーしました。

今年に入っても菰野、伊吹山、吉野大峰で
すべて先着されているYAMADAさんがエントリー
されており、夢は現実とならずに2位でした。

菰野が1分40秒、伊吹山が1分30秒で今回
は1分15秒と少し差は縮まっているものの
大差には変わりない結果でした。

レース展開も吉野大峰とほぼ同じでスタート
からYAMADAさんが抜け出したのを脚を使って
追い掛けることなく、抜け出されたことに気付いて
から無理しないペースで追い掛けて視界から
消えてしまうというものでした。

距離は17.3qとそこそこ長いですが、スタート
から10qは平均斜度2.5%とほぼ平坦に
近いもので、道幅も広くて路面状態も良く、
苦手な急坂区間も短かったので走りやすい
コースでした。

入賞者への賞品も豪華で参加人数が10人に
満たないMTBクラスで6位まで入賞は他の
カテゴリーとの釣り合いが取れておらず、
申し訳ない感じでした。

地元の方も協力的で来年はさらに参加者が
増えそうな雰囲気でした。


規模の大きいレースではありませんが、
ロードバイクのカテゴリーで初めて入賞
できたことが私の中では大きな出来事
でした。

8月から10月に掛けての後半は多ければ
4つのレースに出ようかと考えており、
怪我や事故を起こすことなく次のイベント
に向けての準備を進めたいと思います。

本日も当ブログをお読み頂き、ありがとうございました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年前半のサイクルイベントの総括 プレスポ乗りの自転車生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる