プレスポ乗りの自転車生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2回吉野大峰ヒルクライムの参戦レポート

<<   作成日時 : 2018/05/14 16:17   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は2018年に入って3戦目となる第2回吉野大峰
ヒルクライムに参加してきました。

MTBクラスでエントリーしたものの当初の参加者
リストではロードDクラスでのエントリーになって
おり、ロードクラスで出ても良いかなと少し逡巡
したものの、エントリー通りのMTBクラスで走る旨
を主催者に連絡しました。

当日は午前2時半起床で3時過ぎに自宅を出て
奈良県の吉野町の受付場所には午前7時過ぎ
に到着しました。
大台ケ原よりは近いものの片道260q、4時間
の当日移動はある意味レースよりも疲れます。

伊吹山のMTBクラスはタイヤ幅38mm(1.5インチ)
以上という規定ですが、吉野大峰は1.9インチ
以上で受付時に大台ケ原と同様にタイヤ幅の
チェックがありました。

プレスポの重量は測定していませんが、伊吹山
よりはタイヤが軽く(500g→360g)、チューブが
重く(100→150g)なっているもののトータルでは
少し軽くなって10.3sくらいと推定しています。

天候の方はレース終盤に雨が降ってきたものの
雨風の強かった伊吹山よりは暖かく、半袖の
ジャージとレーパンでも寒さを感じませんでした。

アップの方は周辺の坂道を10分くらい走るに
留めました。
途中でゲストライダーの「山の神」森本誠さん
とすれ違った際に挨拶をして頂き。改めて
礼儀正しい方だなという印象を受けました。

今回は参加者リストを見た段階で先着した
ことのないYAMADAさんがエントリーされて
いる時点で2位が現実的な目標と考えていました。
今年の菰野、伊吹山でも1分半くらいのタイム
差があるので勝負としては厳しい所です。

コースの方は昨年の参加者の動画や試走
された方のブログを参考にしました。
何か所か下りがあるのが特徴的なコース
で終盤の下りは路面が悪くて道幅も狭い
ので、ここは無理せずに安全優先でクリア
することを意識しました。

また、10%を超える急斜面の区間がある
とのことからリアのスプロケットは11-28T
から11-32T(フロントはロードコンパクトの
50/34Tを使用)へ変更しました。

スタートは第1組でレディースクラスと同時
でした。
スタート直後はMTBクラスの5〜6番手
(エントリー8人)と後方でしたが、緩斜面
でも大台ケ原の序盤のような平坦では
ないため、徐々に前に出ることができました。

スタートからYAMADAさんとレディースクラス
のSakataniのK野さんが先行していました。
K野さんとの距離は少しずつ縮まったものの
YAMADAさんとの距離は縮めることができ
ませんでした。

勝負を考えるとオーバーペースで付いて行く
展開もあったのでしょうが、結局はマイペース
を貫いてしまい、距離が少しずつ離れて
いきました。

K野さんを交わして第2組のロードAクラスの
トップグループの方に追い付かれた頃には
YAMADAさんは視界から消えてました。

最初のグループでスタートすると展開としては
後からスタートするロードバイクから抜かれる
ばかりで気分としては下がってしまいます。

後からスタートして抜かれたロードバイクに
付いて行くのは速度差を考えると無理が
ありました。
下り区間はロードバイクの集団に引っ張って
もらうチャンスかもしれませんが、クラス順位に
影響する訳ではないので無理せずにブレーキ
を使いました。

レース終盤でロードクラスCでスタートした
まっちさんに声を掛けて頂いて元気を
貰いましたが、概ねマイペースで走り
ました。
「山の神」森本誠さんにも抜かれたようですが、
全く気付かずじまいで走りを目の当たりに
できず残念でした。

終盤に雨が降って来たものの下り区間は終わって
いたのでレースへの影響はありませんでした。
特筆するような展開もなくアクシデントなく
無事にゴールラインを過ぎました。

昨年よりは距離が200mほど短いらしいですが、
サイコンのラップタイムで53分17秒と昨年の
優勝者のタイムが56分台だったことを考慮すると
私の実力はほぼ出せたかなと思います。

先にゴールしていたまっちさんにタイムを
確認すると47分台とのことで昨年から3分
縮めたとのことでした。
新たにカーボンバイク(GIANTのTCR
ADVANCED PRO TEAM?)を導入した
恩恵があったにしても2位と言う結果は
私の2位とは重みが違います。

特に意味ありませんが、参加した雰囲気を
残すために写真を載せておきます。
画像


手荷物に預けていたウインドブレーカー
とレインパンツを履き、グローブは真冬
の自転車通勤に使っていたスキー用の
ような厚手のグローブで下山しましたが、
レース中と同じ格好で下山している方
が多くて若さを痛感しました。

下山から表彰式まで時間があり、
自転車で移動しながらお土産を
買いつつ食事をしようと考えて
いましたが、雨が強まったため
食事を済ませて駐車場に戻って
自転車の片付けと着替えを済ませ
ました。

表彰式は駐車場から離れた金峯山寺
蔵王堂で行われるとのことで徒歩で
お店を回って家族へのお土産を買い
ながら移動しました。

雨が強い中で堂内にはリザルトが
掲示されておらず、表彰式は隣の
建物内で行われました。

正式なタイムは53分12秒844で1位の
YAMADAさんからは約1分15秒差の
2位でした。
菰野と伊吹山よりは若干タイム差は
縮まっていたものの差は大きいです。

表彰式で撮った写真を載せておきます。
画像


頂いた賞状と賞品です。
画像


賞品を森本誠さんから渡して頂けたのが
良い記念になりました。

Stravaのログを載せておきます。


心拍数は平均159、最大166と菰野や伊吹山
よりも高くサボることなく走れたかもしれません。

次戦は2週間後の5/26(土) 温泉ライダー
in加賀温泉郷の立杉ヒルクライムで今年は
プレスポでの車種自由クラスではなくロード
バイクでの参加です。
ロードバイクでのレースでは入賞経験がない
ので6位以内を目標に準備を進めるつもりです。


本日も当ブログをお読み頂き、ありがとうございました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした!
なかなか難しいコースでしたね、登り返しや下りがあるので試走重ねると1分近く変わってきそうだなと思いました。僕は来年も出るつもりです。
写真ありがとうございました、立杉ヒルクライム頑張って下さい(^^)
まっち
2018/05/16 22:24
まっちさん

登り返しでスピードを落として
しまったので、試走のメリットは
大きいでしょうね。
関西のヒルクライムレースは
地元の方のアドバンテージ
大きそうですね。

今回のMTBクラスだと順位に影響
なかったと思いますが。

お土産に買った葛餅とざる
豆腐が美味しかったので、
来年も出てみたい気持ちは
あります。


まっちさんも富士ヒル頑張って
下さい。
ゴールドリング獲れることを
期待しています。
ペガサスウイング
2018/05/17 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
第2回吉野大峰ヒルクライムの参戦レポート プレスポ乗りの自転車生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる