プレスポ乗りの自転車生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 1年ぶりの献血と血液検査の結果についての感想

<<   作成日時 : 2018/02/24 10:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

約2週間ぶりの更新になりますが、更新して
いなかった期間の出来事を時系列で埋めても
あまり特筆すべきことはなさそうなので、
今週献血した際の血液検査の結果について
整理しておきます。

過去5回の比較表です。
画像


赤血球数(RBC)は455と昨年の479よりは
減っています。
過去記事でも書いていますが、赤血球数
の減少と持久力の向上には相関があるとの
研究結果があります。
http://38817311.at.webry.info/201602/article_16.html

2015〜2016年は440から456の範囲で推移
していたので悪くはない結果と考えています。

また、赤血球数の低下の代償として平均赤血球容積
(MCV)と平均赤血球ヘモグロビン量(MCH)の増加
が起きたとのことでMCVとMCHは高い方が持久力
の向上を意味するようです。

MCVは91.4で昨年と全く同じ、MCHは30.1から
30.3とこちらもほぼ同じでした。

MCVは2016年8月の94.5、MCHは2016年2月の
31.5がこれまでの最大値です。
ヒルクライムレースの結果で判断すると2017年
は今一つで2015年、2016年の方が良かった
ことを考えると調子の良い時には戻っていない
かもしれません。

昨年10月に右手を怪我して自転車に乗れない
ブランクが1ヶ月あった影響が出ているかも
しれませんが、これからのトレーニングの内容
次第で向上できると楽観的に考えたい所です。

献血によって赤血球数の回復に2〜3週要する
ため年に1回しか献血できていませんが、
血液の状態をチェックする目的も含めて
継続したいと思います。

本日も当ブログをお読み頂き、ありがとうございました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1年ぶりの献血と血液検査の結果についての感想 プレスポ乗りの自転車生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる