プレスポ乗りの自転車生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒルクライムレース用ホイールでの初走行

<<   作成日時 : 2017/08/18 10:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今月初めに記事にしましたが、注文していた
ヒルクライムレース用のホイールが届きました。

メーカーの完組ホイールではなく、「サイクル
ショップはたの」さんで組んで貰った手組み
のホイールです。

画像


仕様は以下の通りです。
リム:KINLIN XR-200 20H
ハブ:NOVATEC A291SB 20H
スポーク:DTSwiss コンペティション
(2.0-1.8mmダブルバテッド) シルバー
ニップル:DTSwiss アルミ シルバー
20Hラジアル組み

重量はクイック、リムテープなしで600g
でした。

画像


リアホイールです。
画像


仕様は
リム:KINLIN XR-200 24H
ハブ:NOVATEC F482SB 32H 
 8〜11速用
スポーク:DTSwiss コンペティション
(2.0-1.8mmダブルバテッド) シルバー
ニップル:DTSwiss アルミ シルバー
フリー側は16本の6本組み、反フリー側は
8本の2本組み

重量は800gでした。

画像


ホイール前後の重量は1400gと完成車に付いて
いたWH-RS610から400g弱軽くなりました。
費用は43,100円+送料2,000円の45,100円
でした。


シュワルベのリムテープ(18mm幅と太めでしたが
一応嵌りました)、スプロケットはアルテグラ
グレードの11-28Tは入手に時間が掛かりそう
だったので完成車に付いていたのと同じ105の
11-28Tを購入して装着しました。

タイヤはレース用に使っているパナレーサーの
TYPE L EVO2 を装着してシェイクダウンと
称して昨朝走ってみました。

向かったのは永平寺で宇坂トンネルまでの
距離3.6q 平均斜度6%(セグメント 国道
364号線climb)をTTペースで走ってみました。

タイヤも軽くしているのでホイール単体の
評価になるかは怪しいですが、ホイールが
軽くなったことによってスピードが上がった
ことは実感できました。

後半の斜度が10%前後の九十九折り区間では
WH-RS610では14km/h前後に対して手組み
ホイールでは1km/h速い15q/h前後で上れて
いました。
終盤にエンジンである私の問題(体重が
57.6sと直近と比較して2sほど重い)
でタレてしまいましたが、全般的には
良い感触でした。

画像


画像


画像


永平寺を下った後は走り慣れた一乗滝
のTTを走ってみました。
距離5.1q 平均斜度3%で序盤は平坦・
緩斜面で後半の1.6qが平均斜度7%と
少し斜度が上がります。

30q/h前後で走る平坦・緩斜面に
ついてはシマノのWH-RS610と
比べてスピードを出せませんでした。

風向きの影響かと考えていますが、
WH-RS610 と比較すると高速を維持
するのには向かないホイールかも
しれません。

後半の坂も1本目の脚の疲れが出た
のかスピードに乗れていませんでした。

Stravaのリンクです。


最初に走った宇坂トンネルの方は
タイムが10分56秒と自己ベストを
わずか1秒ですが更新できました。

タイム比較すると残り500mくらいまで
は15秒弱速かったのを考慮すると
体重が減って脚の疲労が取れた
条件で走れば、タイムを縮める余地
はありそうです。

2本目に走った一乗滝は低調で
タイムは10分55秒と自己ベストの
10分17秒とは差がありました。

風向きの影響の出やすいコースで
パワーメーターを持っていないので
高速での巡航性能については
データを集めて判断したい所です。

1回走っただけですが素性は
良さそうなことが分かったので、
まずは8/20(日)の高取城・戦国
ヒルクライムに使ってみます。

本日も当ブログを読み頂き、ありがとうございました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒルクライムレース用ホイールでの初走行 プレスポ乗りの自転車生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる