プレスポ乗りの自転車生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年2度目のマラソン大会(鯖江つつじマラソン10km)参戦レポート

<<   作成日時 : 2017/05/16 06:59   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

5/14(日)はタイトルにもありますように今年2度目の
マラソン大会となる鯖江つつじマラソンを走って
きました。

マラソンはヒルクライムレースとのクロストレーニング
を意図して2012年から始めたのですが、ランの
トレーニングはほぼ皆無でマラソン大会だけ参加
しているのが実態です。

今回は本番3日前に本番と同じ10qの距離を1ヶ月
半ぶりでランの練習をしたのですが、その際の
筋肉痛が少し残っていました。

レース前日の5/13(土)は雨で少しでもカロリー消費
しようと5q弱の距離を散歩したのですが、防水性は
高いもののウォーキング用でないシューズで歩いた
のが災いして左足の甲を少し痛めてしまい、
脚の調子としては良くありませんでした。

ちなみに鯖江つつじマラソンは昨年に続いて2回目で
昨年は事前練習なしで臨んで43分33秒という結果
でした。

本番当日はマラソンを走る前にウォームアップ
という名目で自転車に乗りたかったので、5時に
起床して朝食を食べてから6時過ぎに自宅を
出ました。

レースのスタートが10:15でスタート30分前まで
に受付を済ませれば良いので、スタート1時間
前くらいに会場に着く予定でゆるゆると走り
ました。

坂を上る必然性はなかったのですが、脚を
使わないように軽いギアを使って永平寺へ
寄り道してから平日の朝に走ることの多い
金谷トンネルを経由して会場の鯖江市の
東公園陸上競技場までプレスポで走りました。

画像


昨年の30qに対して今年は50qと長めに
走れたものの会場到着したのが9:30前で
受付終了時間ギリギリでした。

会場で撮った写真を載せておきます。
画像


画像


半袖のシャツの前後にゼッケンを装着し、
シューズにICチップを装着すると特に
することはなく水分を多めに補給して
スタートまでの時間を過ごしました。

スタート前にはストレッチやアップで
ランニングはしないので、トイレで
小を済ませてスタートを待ちました。

スタート位置は前から5〜6列目と
抜かれてばかりにならない程度の
前目からスタートしました。

スタート1qはペースが難しいのですが、
突っ込み過ぎない程度で4分5秒
(昨年は4分20秒)でした。
マラソンの場合だと抜かれると付いて
いけないことがほとんどですが、特に
スタート後は抜かれることに熱くなら
ないように意識しています。

少し前方にレースで何度か見かけた
ことのある腕の振り方が特徴的フォーム
の60歳台の方(タイムは私よりも遅い
ですが入賞されています)が居たので、
当面はその方を目標に走りました。

1〜2qのラップは4分15秒(昨年は
4分24秒)と10秒ペースが下がった
ので、腕を大きく振ることを意識して
ペースを戻すように努めました。

2〜3qのラップは4分9秒と少し
ペースが戻り、前述の腕振りの大きい
フォームの60歳代の方も抜いて前に
出ることができました。

ペースを上げた方に抜かれることも
ありますが、抜く人の数が少し
上回ってきました。

3〜4qは4分12秒、4〜5qは4分18秒
と4分10秒以下をキープするのは
困難でペースが少し落ちてくるのを
感じながら折り返し地点を通過しました。
5qのラップは20分59秒でした。
昨年は21分56秒だったので結果的に
1分近く速いペースでした。

折り返し地点を過ぎてからは後ろから
走っている気配を感じても抜かれるのは
ハーフマラソンの方ばかりでキロ4分を
切るペースとスピードの絶対値が異なり
ました。

後半のペースは以下のようになっており、
同じ10qの参加者を少しずつ抜いたりは
していますが、ペースが落ちてきました。
5〜6q 4分19秒
6〜7q 4分20秒
7〜8q 4分22秒
8〜9q 4分27秒

気温は20℃前後と昨年と同じくらい
だったようですが、早朝に運動すること
が多いせいか暑く感じました。

10qだと後半に給水しても回復に
至らないと思い、スポンジをマラソン大会
で初めて取って使いました。

9qを過ぎて少し前を走る同じ40〜59歳の
ゼッケンの方をどこで抜こうか迷いました
が、順位よりもタイムの方を優先して陸上
競技場周辺で早めに前に出ました。

トラックに入る前に並ばれたのですが、
そこからペースを上げると振り切れた
ようで、仕掛けが早くて抜き返される
ことが多い私には充実感のゴール
でした。

ゴール後に貰った完走証です。
画像


タイムは42分58秒と自己ベストの41分
14秒には至らないものの、昨年の43分
33秒を更新できました。

最後の1qのラップは4分14秒で後半5qは
21分59秒と前半5qよりも1分遅く、結果
的に前半のペースが速かったかもしれません。

順位は23位/249人で昨年の36位/256人を
一応上回りました。
表彰対象の10位以内へ入るには40分を切って
37〜38分で走る必要がありそうで、本格的な
練習をしても到達するのは難しいかもしれません。

StravaのリンクとGarminのランニングウォッチで
取ったデータを備忘録として載せておきます。



画像


画像


心拍数 平均 156 最大171 (平均163 最大176)
ピッチ 平均 182 最高205 (平均191 最高220)
平均歩幅 1.23m (1.27m)
平均上下動 8.8cm ( 8.4cm)
接地左右バランス 左51.6-右48.4(左51.9-48.1)
平均接地時間  224ms (219ms)
(  )内は自己ベストを出した昨年10月の福井マラソン
のデータ

速く走るにはピッチを上げて、歩幅を広く、上下動を
少なくして走り、心拍数を抑えないで上げて走る
必要があることは分かります。

ヒルクライムレースにも当てはまりますが、脚と
心肺の限界を決めずに精神的にどこまで追い込める
かが重要なのでしょうか、常に100%を出し切るのは
難しいですね。

今回の結果については練習量の少なさを考慮すると
満足できるものと考えています。
スピードを付けるトレーニング(坂道を往復するのが
適していると考えています)が必要だと考えて
いますが、自転車に乗る方が楽しいのでそちらを
優先してしまいます。

次回のマラソンレースまでは2ヶ月空くので、
もう少し練習して臨みたい所です。
自転車の走行距離 71.79q 平均 18.17q/h
と距離だけはそこそこ走れました。
今朝の体重55.4s 体脂肪率 9.9%とラン+
自転車の効果か55s台に入りました。

本日も当ブログをお読み頂き、ありがとうございました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年2度目のマラソン大会(鯖江つつじマラソン10km)参戦レポート プレスポ乗りの自転車生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる