プレスポ乗りの自転車生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 立杉ヒルクライム(温泉ライダーin加賀温泉郷)試走1回目

<<   作成日時 : 2017/05/04 18:05   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

大型連休3日目の5/1(月)は雨が降り出す前に
プレスポで走り慣れた一乗滝、金谷トンネルを
走るに留まりました。

天候の回復した午後に走りたかったのですが、
外出している妻の予定が変更になり留守番
で出掛けられずという1日でした。

5/2(火) この日は妻の予定をやりくりして
10:00〜15:30で走る時間を確保できた
のでタイトルにもありますように温泉ライダー
in加賀温泉郷のイベントの1つである立杉
ヒルクライムの試走へ行ってきました。

昨年と同様にロードバイク以外の自転車が
対象の男子車種自由のカテゴリーへ
エントリーしたのでクロスバイクのプレスポで
走るべきなのですが、往復で約90q走るの
に要する時間を考慮してまずはロードバイク
で試走した次第です。

この日は早朝に35q走り、TTペースで
宇坂トンネルまでの3.6q平均斜度6.2%の
を1本走っているので、時間を空けたことで
疲労がどれだけ回復したかが鍵となります。


脚をなるべく残すべく抑えたペースで大会
会場となる山中温泉へ到着しました。

画像


翌日から山中漆器祭が開催されるせいか
テントが多く並んでおり、日中に自転車
で来たのは昨年のレース当日以来2度目
でもあり、温泉街も人が多く訪れている
印象を持ちました。

ここで76歳と高齢で私よりも遠方の越前市
から走って来られたローディの方に声を
掛けて頂きました。
私の父と同年齢でロードバイクに乗って
いるだけでも凄いですし、同じ年齢に
なった時に自転車に乗る生活を継続
したいなと感じました。

コンビニで補給食としてクラッカーを
買いましたが、1枚(約30〜40kcal)だけ
食べただけで本番の試走に臨みました。

昨年の公式HPから拝借した画像を
載せますが、前半の2/3は平均斜度
が2%になるかどうかの平坦・緩斜面
で、残り1/3が急坂(公称3.2q 平均
斜度8%、最大16%)となっています。

画像


昨年のレースでは前半の平坦・緩斜面
区間は集団走行になったので、単独で走る
TTがレース本番と様相は異なりますが、
コースを覚えると言う意味はあると考えて
います。

試走の方は計測開始ポイントよりも少し
前の下の写真の所からペースを上げて
走りました。

画像


急坂区間に入るまでは朝に走った疲労を
感じることなく快調に走れました。
昨年の試走は朝7時前と10〜15℃の
気温の低い時間帯でしたが、この日は12:00
頃で20℃と走りやすい気温の恩恵が
あったと考えています。

斜度の上がる林道立杉線に入ってからも
斜度の比較的低い間は我慢が効いたものの、
最大斜度16%の坂道に入るとプレスポよりも
軽いロードバイクでもペダルが回らずに完全
にタレてしまいました。

結果的には前半の緩斜面で脚を使い過ぎて
しまったようで、9.6km 平均斜度3.7%の数字
以上に急坂の16%が厳しいことを1年ぶりに
痛感しました。

立杉見晴台からの写真です。
標高は高くありませんが、最後の急坂を
上ったことで達成感のある景色では
あります。
画像


昨年よりも早い時期にすでに幟が
立っていました。
画像


これまでは県民の森へ下って帰宅していた
のですが、この日は同じコースを下りました。
後半の急坂区間だけをもう1本走ろうかと
思ったものの気持ちが折れていました。

試走目的か不明ですが、3〜4人の方とすれ
違いました。
山中温泉に戻って昨年もレース後に買って
帰ったいずみ屋のコロッケとメンチカツを
お土産に買って帰宅の途に就きました。

画像


画像


冷めたのを温め直した(霧吹きで水を表裏吹いてから
オーブントースターで加熱すると美味しいらしい)
ものでも十分美味しかったので、今年のレース後に
もリピートしたいと考えています。

1回目の試走のStravaのリンクです。


本番よりはゴールが少し遠い立杉峠ヒルクライム
のセグメント(9.6q 平均斜度4%)は23分38秒
とプレスポで昨年試走した自己ベストの25分57秒を
大幅に更新しました。
昨年のレースのタイムが23分30秒なので、集団走行
の恩恵あったプレスポでのタイムとほぼ同じです。

後半の急坂区間に相当する立杉峠(3.4q 平均斜度
7%)のタイムは12分24秒とこちらもプレスポで出した
12分49秒を更新しています。

Stravaで登録されているセグメントとレースで走った区間
が微妙にずれているので、昨年のレースの参加者の
ログが反映されていないので、タイムや順位については
実態を反映していないと考えています。

10qの試走のために往復90q走るのは勿体ない
感じはするのですが、昨年は計5回走った甲斐が
あって1位を獲れたこともあり、今年もあと2〜3回は
試走するつもりです。

走行距離は朝も含めると137.1q 平均23.48q/hと
100q以上走ると最後の方は楽しさよりも辛さが
増してしまいます。
80q以下がくらいが適度なようでスタミナ不足を
痛感していますが、エンデューロレースを目指して
いない現状では二兎を追うのは厳しいと考えて
います。

本日も当ブログをお読み頂き、ありがとうございました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
立杉ヒルクライム(温泉ライダーin加賀温泉郷)試走1回目 プレスポ乗りの自転車生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる