プレスポ乗りの自転車生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めてのチェーン切れ&2回目のシティサイクルのチェーン交換

<<   作成日時 : 2017/04/23 04:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4/18(月) 起きるのが遅くなったため出発するのに
時間の掛からないプレスポで出勤前の朝練に出掛けました。

この日は一乗滝までTTペースで走った後で
金谷トンネルまでの坂をもう1本ゆっくりですが、
上って帰宅しました。
遅いペースでも坂道を複数本走ることへ慣れ
たいですが、今後も続けられるかどうかは
怪しいです。

この日は午後から雨の予報のため、泥除けが付いて
後片付けの楽なシティサイクルで自転車通勤しました。
帰りは予報通りの雨でしたが、風も雨も強めで
自転車通勤したのを少し後悔したコンディションでした。

自宅から約3qくらいの所でアクシデントがありました。
上り坂に差し掛かった手前でペダルが軽くなった
ので定期的に起きているチェーン外れが再発した
と思ったのですが、チェーンが切れていました。


帰宅後に切れたチェーンを確認するとジョイントピン
が外れていました。
画像


上り坂は押して歩く必要があるものの、平坦な
所はストライダーのようなランニングバイクの
ようにサドルに跨ったまま地面を足で蹴れば
時速10q/hで移動できたので、パンクして
押し歩きするよりは楽なことが分かりました。

新しいチェーンは購入していたのですが、
交換を先送りしてしまったのが失敗でした。

画像


シティサイクルのチェーンを自分で交換する
のは2年前に続いて2度目ですが、今回も
今一つ上手く行きませんでした。

チェーン交換の方法についてはTAKAよろず
研究所の下記URLが参考にしやすいと
思います。

http://www.geocities.jp/taka_laboratory_3/20070616-City-Cycle-chain/City-Cycle-Chain.html

チェーン引きを締めて張る方向へ調整して
チェーンの弛みが15mmくらいになったので
大丈夫だと判断して乗ってみたのですが、
チェーンリングが歯飛びしてクランクが
スムーズに回りませんでした。

スタンドを立てた状態でペダルを手回し
する分にはスムーズに回るのですが、
実際に乗ってみると挙動が変化しました。

結果的にはチェーンの張りが弱くてチェーン
引きをさらに締めることで歯飛びはなくなった
のですが、当初はチェーンが暴れてチェーンカバー
と当たって歯飛びしていると勝手な判断を
してしまいました。

チェーンカバーを固定しているネジの一つが
固着していて外せなかったので、チェーン
カバーの板を曲げたり切ったりしてチェーン
との接触を避けようとしたのですが、
歯飛びは解消しませんでした。

チェーンカバーは収拾付かない状態に
なってしまったので、固着していたネジを
何とか緩めてチェーンカバーを外して
しまいました。

画像



備忘録としてチェーンの張り具合を残して
おきます。
画像


画像


チェーン引きを締め込める限界までチェーンを
張ったのですが少し違和感があるのでもう少し
チェーン張った方が良いのかもしれませんが、
20q/hくらいまではスピードを出せたので
暫くは様子を見てみます。


シングルや内装3段の自転車はチェーン引きで
チェーンの張り具合を調整するのですが、
調整が難しいです。
次にシティサイクルを買うのであれば、チェーン
交換の容易な外装6段の方が良いなと実感
したこの一週間でした。

本日も当ブログをお読み頂き、ありがとうございました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めてのチェーン切れ&2回目のシティサイクルのチェーン交換 プレスポ乗りの自転車生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる