プレスポ乗りの自転車生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々の雪での自転車通勤&菰野ヒルクライムに向けての準備(レース用タイヤ交換)

<<   作成日時 : 2017/03/10 06:59   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は雨や雪が多くて自転車通勤は継続できた
ものの、出勤前に走ったのは1度だけでした。

3/6(月) ノーマルタイヤに戻したプレスポで
久々に一乗滝までTTペースで走りました。

重量がが前後で1.2s、転がり抵抗も小さくなって
いる筈ですがタイムは13分49秒と直近のタイムよ
りは40秒ほど速いもののスパイクタイヤとほぼ
変わらないタイムでした。
タイムを気にしても仕方ないのですが、昨年と比較
すると調子が上がってこない感じがします。

画像




3/8〜3/9は量は多くないものの久々に積雪が
ありました。
路面は凍結しておらず雪の量は5cmくらいでした
ので3/8はシティサイクル、昨日(3/9)はプレスポ
とノーマルタイヤで自転車通勤しましたが、プレスポ
ではちょっとした坂道でもタイヤがグリップせずに
押し歩きを余儀なくされました。

タイヤのトレッドパターンの違いもあるかもしれません
が、空気圧の差(シティサイクルは3〜4bar、クロスバイク
は6〜7bar)によるタイヤの接地面積の影響が
大きいのかなと考えています。

雪道を走れているのはスパイクタイヤの恩恵が
大きくて私の乗車技術が上達したものでは
ないことを気付かされました。


雨や雪で出勤前に走っていないこともあって、
菰野ヒルクライムに向けての準備として
本番で使用するホイールのタイヤを交換
しました。

ホイールは昨年の6月末に栂池サイクルクラシック
を走ってから全く使っておらず、タイヤは29×2.0
インチのシュワルベ フューリアスフレッドを
装着したままでした。

画像


画像


チューブはマキシスのウルトラライトチューブを
使っていましたが、今回はSOYOの軽量ブチル
チューブを装着しました。
重量は公称67gと差はありません。

画像



装着したタイヤはパナレーサーのRace L EVO2 で
昨年5月の立杉ヒルクライム以来と約1年ぶりです。
先週交換したコンチネンタルのGP4000S2よりもビード
が硬い感じがしましたが、タイヤペンチを使うと
スムーズに交換できました。

画像



今回はコンパクトなタイヤレバー付きの
タイヤペンチで試しで作業してみましたが、
問題なく嵌めることができました。
ツールボックスにギリギリ収まったので、
出先でのチューブ交換に重宝しそうです。
PWT タイヤレバー イージータイヤインストール(タイヤペンチ)機能付き TL79
PWT
通常のタイヤレバーにタイヤペンチの機能が付きました。 タイヤ交換が苦手な人、手が痛くなる人にオススメ


本番まで2週間となりましたが、1回は試走して
本番に臨みたいと思います。
本日も当ブログをお読み頂き、ありがとうございました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々の雪での自転車通勤&菰野ヒルクライムに向けての準備(レース用タイヤ交換) プレスポ乗りの自転車生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる