プレスポ乗りの自転車生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シティサイクルのメンテナンス(2回目の後タイヤ交換&初のブレーキワイヤー交換)

<<   作成日時 : 2017/02/23 06:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先週末にシティサイクルの後輪のタイヤ交換を
行いました。
2005年に購入して交換は2度目で前回は
2014年の6月に交換していました。
http://38817311.at.webry.info/201406/article_15.html

前回交換した際の記事でも書いたのですが、TAKAよろず
研究所の下記リンクを参照して頂くと分かりやすいです。
http://www.geocities.jp/taka_laboratory_2/20100306-R-tire/20100306-R-tire.html

前回はローラーブレーキ本体とワイヤーを外し忘れた
ために後輪を外すのに苦労しましたが、今回は
ブレーキを外してチェーンもチェーンリングとスプロケ
から外していたので、後輪の脱着に関しては
トラブルなくこなせました。

画像



特に意味ありませんが、新旧のタイヤです。
新たに交換したタイヤはCST(チェンシン)製で
これまで使っていたコンパスというメーカーの
タイヤよりは高価なので、耐久性に期待したい
所です。
画像



タイヤは無事に交換できたのですが、緩めていた
ブレーキワイヤーを固定する際にワイヤー
の張りを調整するアジャスターボルトの回転方向
を勘違いして適度にワイヤーを張れなかった
ようで、レバーを握ると効きっぱなしあるいは
全く効かない極端な状態になってしまいました。


結果論として古いワイヤーには問題なかったと
思いますが、ブレーキワイヤーを交換すること
で解決を試みました。

リアブレーキワイヤーの交換についてもTAKA
よろず研究所の下記URLが詳しくて参考に
なります。
http://www.geocities.jp/taka_laboratory_3/20080608-R-Brake/R-Brake.html

ブレーキワイヤーはダイソーで購入したものですが、
アウターの150cmは長すぎでケーブルカッターで
5cmほど短くしましたが、10cmくらい切っても良い
かもしれません。

自分でブレーキワイヤーを交換するような方であれば
ワイヤーカッターを持っていると考えるとたいした
問題ではないと思います。


ケーブルアジャスターを緩める(反時計回りに回す)
とワイヤーが張るので適度な遊びになるで調整
して無事にブレーキが効くようになりました。

画像



画像


画像


画像



タイヤとブレーキワイヤー交換後に家族3人で自転車で
近所を走りましたが、タイヤとブレーキが新しくなったことで
乗り心地が良くなっていました。

休日の買い物が中心ですが、プレスポの代替に
雨の日の自転車通勤や雨天の休日に近所の
坂道を走るインターバルトレーニング用にも
乗っているので、消耗品を交換しながらもう
少し乗り続けてみたいと思います。


本日も当ブログをお読み頂き、ありがとうございました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シティサイクルのメンテナンス(2回目の後タイヤ交換&初のブレーキワイヤー交換) プレスポ乗りの自転車生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる