プレスポ乗りの自転車生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シティサイクルのタイヤ補修&新しい自転車の購入についての思案

<<   作成日時 : 2017/01/31 23:52   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日の日曜日に近所のスーパーへ買い物に行った際に
シティサイクルの後輪がパンクしました。
タイヤシーラントのようなダイソーの瞬間パンク修理剤
を入れていたせいか一気に空気が抜けることなく、押し歩き
せずに何とか自宅に戻れました。

チューブのパッチ修理しようとしてタイヤを確認すると
摩耗してひび割れした状態でした。

画像


とりあえず応急処置としてタイヤブートの代わりにタイヤの
裏にガムテープを2枚重ねしました。

画像



表側は気休めですが、黒ゴム修理剤でひび割れした箇所を
埋めてみました。

画像


片道10q以上の距離の自転車通勤はリスク高いですが、
片道2〜3q以内の買い物であれば当面は何とか
大丈夫かなと考えています。


2005年に無印良品で購入したシティサイクルのタイヤは
2セット目で2014年6月に交換しました。
交換したのはコンパスというメーカーのものです。



1ヶ月に100〜150qくらいはシティサイクルに乗っていると
考えると2年半で3000〜4500qという計算になるので
特に寿命が短い訳ではないかもしれません。

購入して12年経っているので新しいシティサイクルを
買い替えても罰は当たらないかと思うものの、特にガタが
きていないのでタイヤを交換して乗り続けた方が
良いかなと思案しています。

新しく買い替えるのであれば、今の自転車と同様に
妻も乗れるシティサイクルで具体的な仕様としては
26インチで内装3段または外装6段、ハブダイナモ、
荷台(リアキャリア)付、両立スタンドを考えています。

国内の大手ブランド(パナソニック、ブリヂストン)
だと分不相応な感じもあり、プレスポと同じ
サイクルベースあさひで扱っている中では
フィオナ-Gが24980円と価格はリーズナブル
だと感じました。

「あさひ」フィオナ-G 26型 外装6段変速 オートライト シティサイクル「CBA-1」
サイクルベースあさひ楽天市場店
あさひニューウェーブのベストセラー、「フィオナ」のモデルチェンジ! [CBA-01-01]シマノ社と


新しい自転車を買わずにタイヤ交換で済ませる
場合はCST(チェンシン)のタイヤ2本セットが
価格と性能のバランスが取れているかなと
考えています。



まずは一度あさひの実店舗で自転車を見てみよう
と思います。
本日も当ブログをお読み頂き、ありがとうございました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シティサイクルのタイヤ補修&新しい自転車の購入についての思案 プレスポ乗りの自転車生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる